クロネコヤマト 引っ越し

忘れがちなこと

 

 

電気、ガス、水道などは、ギリギリでもOKですが、最悪なのはNTTです。

 

電気

 

事前に電話しておき、当日はブレーカの上げ下げだけです。

 

ガス

 

ガス会社が変わらなければ、電話一本でOKですが、転居先での点検と警報機の設置があるので、当日の対応が必要です。

 

ガス会社が変わる場合は、事前に管理会社当に確認し、当日の引越し時間にきていただく必要があります。

 

私は、これを忘れていたのですが、管理会社もガス会社も新設なかただったので、遅くなってからも駆けつけてくれました。

 

水道

 

事前に連絡しておき、当日は元栓の開閉だけです。

 

NTT

 

だまって2、3週間はかかりますと言われます。

 

急いでいるといっても、忙しいの一点張りです。

 

フレッツなどは最悪で、NTT都合で新しい配線を引かされるの引越し先での対応が必要となります。

 

私は、当日、30分ほど後れただけで、再工事は2週間後になると言われ、何回も苦情の電話を入れて、やっと三日後に開通しました。

 

苦情を入れると、こっちが疲れるのが、なるべく早くから申し込みするのがベターです。


 

 

家具が、引っ越し先の部屋にちゃんと収まるかどうかの確認はしっかりしておくべきだと思いました。

 

自分の体験として、食器棚を引っ越し先に運び入れたとき、配置の関係で家具の上下を固定する金具を取り付けることができないということがその場になって初めて判明し、結局金具をつけずに設置するという、いつ倒れてもおかしくない状態で配置せざるを得なくなりました。

 

他に、洋服ダンスを設置する際も、天井からの梁との間が1cm程度という状況だったりして、冷や汗ものでした。

 

家具の設置に関してはおそらく、幅と奥行を重点的に調べると思いますが、高さも忘れないようにしたほうがいいと痛感しました。

 

あと、高い天井に照明を取り付ける際、脚立がなかったので、テーブルの上に椅子を載せて取りつけもしたので、脚立も用意しておくといいと思います。