クロネコヤマト 引っ越し

私の引越し対策

 

 

1、処分品の対応

 

2、引越し当日の時間短縮をはかる

 

ノウハウと言うわけではないのですが、引越しをスムーズに終えるには、引越し当日までにどれだけ不必要な物を処分できるかに掛かってくると思います。

 

ですので見積もりの際にも、必要なものと不必要なものとをきちんと分けておけば、
見積もり時にあいまいな部分も出ず、「請求額と見積もり額が違う」といったトラブルがなくなります。

 

後、処分品も引越し業者さんの方で処分してくれるところもあるのですが、品物によって処分出きる出来ないとがありますので、それは見積もり時に必ず確認することです。

 

私は引越しの前に違う業者さんに依頼し、不必要なものは先に全て処分しました。

 

なぜかと言うと、引越し当日の時間短縮のためです。

 

どうしても、引越しには時間がかかるものです。

 

ましてや、当日我が家だけが引越しする訳ではなく、業者さんも1〜2軒は掛け持ちしていますからね。

 

引越し業者に全てゆだねるのではなく、問題なく引越しを進めるための努力はこちらも必要だと思いますよ。


 

 

・引越が決まったら雑巾を作る。汚れたら捨てても良いタオルを集めておく。

 

・本はみっしり詰めてしまうと非常に重たくなるので、小さいダンボールにほどほどに積めて隙間にぬいぐるみなど嵩張る柔らかいものを詰める。

 

ファミリー引越などで時間がかかることが予想される場合、家族の人数より多めの紙コップと紙皿、割り箸があると軽食などつまむ時や当日家で晩御飯を食べる時などにお皿を探さなくて良いので便利。お茶などもあると良い。

 

・ゴミ袋はなにかと使うので数枚用意しておくと良い(転居先で使うこともあるので持っていくと良い)

 

・転居先と転居元、それぞれに勝手がわかる大人(両親や兄弟、友達など)がいると良い。

 

・また携帯はすぐに出られるようにしておく。

 

・「すぐ使うもの」が詰まっている箱を作る。ティッシュペーパー、洗面用具、バスタオル、上着、携帯電話の充電器、ペットのエサなどを入れる。

 

・可能であれば転居先のトイレにトイレットペーパー、フェイスタオルを準備しておくとよい。